症例紹介|茨城県水戸市の歯医者

0292268211

image

症例紹介

ホワイトニング 症例1

  図1 28歳・女性。 上の前歯の中心から左2本目(左側側切歯)が変色しており、歯の根の付近には、膿が出るオデオの様なもの(フィステル)が見え、歯を少したたくと痛い。(1974.12.14) 図2 図1のX線像。色の変色した左側側切歯は、歯根の中心に根管充填剤(歯の根を治療する...
> 続きはこちら

矯正治療 症例1

歯列矯正は、患者さんの歯並びをきれいにする治療法です。なぜ歯並びが悪くなるのかというと、狭い歯槽堤(歯の植わっている骨の部分)に、その骨の部分より大きな歯が生えてくるために、歯が並びきらず、色々な方向に生えてしまうことによって行ったり、上下の顎(顎)の大きさのバランスが悪くて、噛み合わせが不正になっ...
> 続きはこちら

歯の移植 症例2 43歳・女性

図1 初診の上顎の口腔内写真。右上に3本連結された冠が入っている。(2003.5.23) 図2 患者さんの右側の口腔内写真。患者さんは、上顎の犬歯の2本後の歯の歯肉の部分が腫れてたので来院した。(2003.5.23) 図3 図2のX線像の奥から3本目の歯(第一大臼歯の根の尖には、大き...
> 続きはこちら

歯の移植 症例1 76歳・女性

歯を抜かなければいけなくなったケースでも歯の移植を行える場合があります。   図1 初診の時のブリッジ。左の大きな歯(第二大臼歯)の冠の下が虫歯により黒くなっている。抜歯をする以外に治療法がない。(1999.10.19) 図2 同じ患者さんの右上の奥歯の写真。この写真の左端が親知...
> 続きはこちら

インプラント 症例1

インプラントは、研究も進み、現在では大変安全な治療法となりました。自分の歯と変わりなく食事をすることができます。しかし、この治療法には、断層X線写真を含む充分な研鑽を行って、骨の構造に問題のない患者さんに行います。   図1 インプラントを行う前の下顎の状態。右側に4本、左側に2本の歯...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る